旧ネーム (まさじぃ)です!

2016/7/22

本人の覚書・・受診・限度額申請  本人の覚書

広島市民病院を退院後

初めて、掛かりつけ医の

S内科病院に受診する。

退院から一週間近くが経っていたが

それまで、どうしても来られなかった由を説明する。



しかし「生きて帰れて良かった」と・・・

医師が三回も繰り返す・・・

本人には、全くそんな自覚が無かったが・・・



再度、血液検査を行った後

服薬する薬が随分増えた。

その上、女子でもないのにストッキングを履けと・・

「フライングストッキング」と言って

血管の無駄な拡張を防ぎ

血栓が一箇所に溜まるのを防ぐものだという・・

長時間飛行機に乗っていても血栓が溜まり

エコノミー症候群が発生するのを防ぐと書いてある。

二ヶ月程度は履き続けなければいけないらしい。



その後、会社を欠勤したついでに

高額医療費限度額認定書の申請に行く。

母親の認定書はよく見ていたが

まさか、自分が申請しなければいけないとは

思わなかった。

わずか一週間程度の入院で、健康保険を使っても

20万円を超える請求が来るようだから仕方ないか・・

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ