旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/7/27

上深川の生活橋の欠落・・  自然

クリックすると元のサイズで表示します

川が氾濫して家屋を直撃する一歩手前だったという

上深川の知人宅を訪ねた。

その知人宅に行く時にいつも通っていた生活道の橋

上の写真は、一見何も変わっていないように見えるが

横から見ると下の写真の通り・・

橋の半分から先が流されてしまって

無くなっている。

生活道の寸断だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中の少し大きな木が立っているくらいから

手前は農家の畑だったが、川の砂が流れ込み

まるで川原の中のようだ。

橋から上流を眺めてみると

川幅いっぱいに水が流れたのが判り

所々とてつもないコアストーンが転がっている。

流れた水量の多さが見て取れる。

水位が一番上がった時は、この広い川の土手の決壊まで

わずか、30cmという所まで水位が上がってしまったらしい。

生きた心地はしなかっただろう。

とにかく、決壊という結果にならなくて良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ