旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/9/4

TRAIL CAMERA・・  狩猟

クリックすると元のサイズで表示します

まだ、正体がはっきりつかめない有害鳥獣の姿を捕えようと

外国製の暗視カメラを購入してセットし、一週間が過ぎた。

遊休地のネット囲いを整備した為

一旦、鳥獣の出没が収まっていたが

最近の雨で、動き始めただろうと遊休地の外側を点検してみたら

案の定、土を掘り返した跡が確認される。

カメラの設置した付近にも足跡を発見。

そこで、カメラの映像を確認することにした。


映像を確認してみたが、何と・・・

設置して五日間は稼働していたが

その後の三日間はカメラが稼働していなかった。

肝心の鳥獣が出てきた時にカメラが動いていなかった事になる。

全く映像の収穫無し・・

もう一度、場所を考えてセットし直すしかないが・・


TRAIL CAMERAと書かれたパッケージに入っている

暗視カメラは外国製である事は明確だったが

製造国が何処にも全く書かれていなかった・・

ネットで調べてみると、海外に輸出専門のこのパッケージ品は

実は、中国広東省で生産されている

LaserBeakという商品名らしい。


こらあー!

やましい事が無ければ、

正々堂々と、社名と生産国を名乗らんか!!

中国 LaserBeak社

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ