旧ネーム (まさじぃ)です!

2018/10/25

八木用水沿いの古民家群・・  ひろしま

クリックすると元のサイズで表示します

八木7丁目付近に直線的に伸びる

八木用水

県道270号線を車で走ったり、JR可部線で走っても

全く見る事が出来ない光景がそこにある。

JR可部線の上八木駅を降りてバス路線の

比較的大きな道路をひとつ裏側に入ると

その八木用水と呼ばれる用水路が直線的に流れている。

しかし面白いのは、その八木用水を挟んで

東と西とで建物の創りが全く違うという事。


上の写真は、右が東でJR側、そして左が西の方向となる。

下の写真は、全く逆で左が東でJR側、そして右が西の方向となる。

上下の写真を見て、何か気付かれるだろうか?


そうです! 八木用水の西側の家は全て水路の上に

立派な塀が立ち並び、庭木も丁寧に手入れがして有り

そして、写真では見えないが

古い造りの大きな家が連続して立ち並んでいます。

一方、八木用水の東側は、それぞれカラフルで近代的な家が

立ち並んでいる。


想像するに、この八木用水の西側にまず古くからの

地元の人達が家を建て移り住んだ。

そして、この八木用水の東側は、全部田んぼや畑では

無かったのか?

その土地を埋め立てて、近年の方達が家を建て始めた。

昔の方達は、この八木用水の水そのものが

宝物だったのでしょうね。


しかし、この整然と並んだ古民家群・・

いろんな地区で名所として親しまれる

武家屋敷や古民家群と比較しても、遜色ないような気が・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



2018/10/26  22:04

投稿者:いっちゃん

みやっちさん コメント有難うございます。

今から240年前、機械も何もない時代に人力だけで
16kmの用水路をわずか25日で完成させたとか?
想像を超える努力が有ったんでしょうね。

2018/10/25  23:01

投稿者:みやっち

小学3年から安佐南で育った私は
八木用水は社会科の授業かなにかで習いました。
この用水路のおかげで安佐南区から西区にかけて
農作物が飛躍的に安定的に育つようになったとか。
先人達の苦労・努力に感謝ですね。

http://flre.blog105.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ