旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/6/12

フライト・・  イタリア・フランス旅行

クリックすると元のサイズで表示します

今回のイタリア・フランス旅行は

日本の成田空港から出発し

KLMオランダ航空で、七時間のフライトの後

アムステルダムのスキポール空港に着く

そこでヨーロッパEU諸国の入国審査が行われ

その後はEU諸国内での移動は、審査なしでの移動となる。


スキポール空港で、一時間半程度の時間待ちをして

エールフランスに乗り換え、約二時間のフライトで

イタリア ローマのフィゥミチーノ空港に着いた。


その後、二日間のイタリア観光を行い

再び、フィウチーノ空港からエールフランスにて

フランス パリのシャルルドゴール空港に着いた。


日本からオランダ、イタリア、フランスへのフライトだったが

オランダ航空、エールフランスと

日本やアジア周辺の航空会社では大きく違う点が有った。

日本ではキャビンアテンダントは間違いなく

女性の客室乗務員だが

オランダ航空、エールフランスでは、約半数が男性乗務員。

男性と言ってもユニークで陽気な人が多く

楽しい空の旅を過ごす事が出来た。


飛行中の電子機器の使用については

少し勘違いをしていたことが有ったようだ。

フライト中は、カメラも携帯電話も一切使用は禁止と

思っていたが、機器の電波の発する行為は禁止という事だ。

専用カメラは全く電波は飛ばさないので規制外

携帯電話も電源は落とさなくても、機内モードにするだけで

電波は飛ばさないので、使用してもOKという事に

今回気が付いた。

飛行中は写真を撮ってはいけないと、ずっと思っていたが

全くの勘違いだった。


一級建築士が行く イタリア ローマの旅

広島ブログ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ