旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/6/24

ベルサイユ宮殿 パンプスの最初の愛用者は・・  イタリア・フランス旅行

クリックすると元のサイズで表示します

ベルサイユ宮殿に飾ってある、建立者ルイ14世の上半身像

同じく飾られている、下の全身像は

よく似ているがルイ16世のもの

ルイ16世は顔とスタイルは抜群で

女性にはたいそうもてたらしいが

史実では無能の王として名高い。


ベルサイユのバラでお馴染みのマリー・アントワネットは

ルイ16世の時の王女。

彼が在位の時フランス革命が勃発し

ルイ16世とマリー・アントワネットは囚われの身となり

裁判の後、処刑された。


ちなみに、いま盛んに話題になっている

Ku Too の女性に対するパンプス・ハイヒール着用問題の

最初の着用者は、なんとルイ14世と言われている。

男性のルイ14世王が、おしゃれの道具として

民衆の前に立つ特別な行事の際に、最初に愛用したと言われ

見事な脚線美を自慢したルイ16世もそれに倣ったと言われている。


つまり、男性の王室の実用ではない、おしゃれ用品が

今では、女性の必需品として、彼女たちを苦しめていると

いう事になる。


※ヒール靴の歴史については広島女学院大学

楢崎准教授の談話による。

クリックすると元のサイズで表示します


一級建築士が行く フランス パリの旅

広島ブログ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ