旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/9/11

オオキンケイギクの悲劇・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

八木方面の太田川河岸道路を歩いていると

河川土手ののり面に一見美しいコスモスのような花が

咲き拡がっている。

一面に咲き拡がっている様は、とても綺麗だ。


しかし、ちょっと待ってください

これは日本古来の黄花コスモスでは有りません。

特定外来種のオオキンケイギクです。


昔は、良く成長する事から

傾斜のり面の緑化植物としてもてはやされました。

しかし、この北米原産の輸入植物は、悲しい事にあまりに

強靭な繁殖力によって、従来の野草の生育環境を奪ってしまう為に

今では使用が禁止されると共に、生きたままの運搬や販売、譲渡が

禁止される、特定外来種として指定されています。


綺麗だからと言って、根から掘りあげて自宅の庭や

他の場所に移動させるのはやめてください。

瞬く間に、定植した場所に黄色の絨毯が拡がってしまいます。


しかし、人間とは勝手な生き物ですね。

便利だからと言っては、外国から輸入してまで植えて

今度は成長しすぎるから種を絶滅させるという・・

オオキンケイギクから言わせると、元の国に戻してくれ!

自由奔放に咲ける場所に戻してくれ!!と言いたいでしょうね。

せめて自然に育ったところで黄色の絨毯を眺めましょうか。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ