旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/10/6

お米の八十八日め・・  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

あちこちで稲刈りの作業が忙しい。

農家の人が、八十八日手を掛けた稲が黄金色に実っている。

米という字を解体してみると八十八になる。

ちょうど、田植えをしてから収穫するまでに八十八日くらい

掛ることから、よく言われている。

田んぼの水の管理をしたり、草を取ったり、虫の防除をしたり

農家の人は稲を収穫するのに、多大な苦労をしている訳だ。


しかし、今年は台風や雨が多かったせいか

あちこちの田んぼで部分的に茶色く枯れてしまった稲穂が

多く見受けられる。

虫のせいであればこれだけでは済まないので

おそらく気候の影響でしょうね。

風で倒されてしまって生育不良になった?


枯れてしまった部分を、そのまま刈り取ってJAに

供出すると、全体のモミの品質が下がってしまうので

上手にコンバインを運転して枯れた部分を残しながら

運転しておられる。

自分も以前は田植えから収穫まで、機械を使っていたのが

懐かしく思い起こされる。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ