旧ネーム (まさじぃ)です!

2019/10/19

未来にタイムスリップした・・石碑  

クリックすると元のサイズで表示します

安佐南区の山本地区に謎の石碑が座っている。

この場所は、道路が広島市の緊急点検道路となっており

車の出入りは出来ない所。

冬になると、広島市委託のイノシシ駆除班が、時折活動する程度。

昨年までは、小笹や樹木でうっそうとしていた山。

時折散歩で歩いてみても、こんなに綺麗な平地だとは

思っても見なかった。


それが、今年に入って少しづつ切り開かれ、いつの間にか石碑が立った。

しかし、何の為に立ったのかも不思議だが

書かれている文字がまた不思議・・

2020 春

と彫り込まれている。


今日は、まだ2019年10月19日

未来にタイムスリップした 石碑か?

クリックすると元のサイズで表示します

場所は、春日野団地の東端の下

団地の排水集水池が設置してある近く。

近くには、学術的に発掘された、弥生時代の“寺山遺跡”や

“浄円寺遺跡”があり、浄円寺池は、まだ農業用溜池として

立派に活躍している。


おそらく、この空地は2020年春を目指して、地域みんなの

遊戯広場となるのかも知れない。

そうなれば嬉しい事だが・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ