旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/6/7

金魚のペーハー(PH)管理・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

一見、綺麗に見える金魚水槽だが、どうも定期的に

金魚に元気が無くなる。

水質の問題かな?と気づき、水質ペーハー測定器を購入し

測定してみた。


一般に、金魚系は弱アルカリの水質を好み

熱帯魚のネオンテトラは弱酸性、グッピーは弱アルカリの

水質を好むと言われている。

ペーハーは数値的に7.0が中性となり

それより数値が少なくなれば酸性に、数値が多くなれば

アルカリ性を示す。

限られた水槽の中では、排せつ物や汚れによって

水質が、酸性に傾くと言われています。


さて、金魚水槽のペーハー測定の結果ですが!

ペーハー 3.7

まずい!! かなりの酸性に傾き過ぎている数値だ。

水槽が40cm水槽で小さく、金魚は逆に大きくなりすぎて

しまい、心配していた結果どうりでした。

クリックすると元のサイズで表示します

気が付いたのが、出勤日の朝だったので、とりあえず

バケツの中に緊急避難してもらって・・

クリックすると元のサイズで表示します

後日、水槽内の全ての模様替えを行った。

水槽の底の砂を全部出してしまって、水槽の水洗い

真砂砂系の砂から、今度は金魚の大きな口には優しいと言われる

白玉系の砂に変え、光の反射を考え、カラーゼオライト系の

砂を少量加えた。

そして、浄水器には、最近アルカリ保持の為に有効と言われている

牡蠣殻のパックを投入した。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、その結果は?  

ペーハー 8.3

新たに入れた牡蠣殻が効きすぎたのだろう

目指す弱アルカリより弱冠高い数値になってしまったが

また、汚れてくると数値が下がって来るので

当面これで、様子見。

しかし、金魚もいきなりPH3.7からPH8.3に変わっては

違う意味で体調を崩すところだが

途中二日間ほどバケツの中で過ごしてもらった

ペーハーは 6.5程度

段階的な水質変更という事で、勘弁してね((笑い

クリックすると元のサイズで表示します

翌日、24時間後にPH測定してみたら、すでにPH 7.6まで

数値が下っていた。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ