旧ネーム (まさじぃ)です!

2020/6/30

新たな新型コロナウイルス 専門家会議・・  新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染防止に向ける、専門家会議について

西村経済再生担当大臣の6月24日での会見内容が大きく

メディアで取り上げられ、西村大臣が説明足らずで誤解を与えた

と再説明の記者会見を開いた。

『専門家会議を廃止するという言葉が独り歩きしてしまった』

という内容だ。


そもそも、新型コロナウイルスの施策については、政府に

主導の責任が有り、専門家会議は専門的な立場で補佐する

という内容であった筈だが、いつの間にか専門家会議が

前面に立ちすぎて しまっていた。

いや、むしろ立たされてしまったというべきか?


日本国内での、新型コロナウイルスの蔓延防止対策は全て

専門家会議の意見によって動いて来たと見る識者も多い。

本来は、医療だけでなく、経済、外交面も考え合わせながら

日本国内のかじ取りをしていくのが政府の役目だ。

その為、専門家会議の議事録の問題が沸き上がったり

「経済の失速の責任を専門家会議がとるべきだ!」との

筋違いの言動も実際に起きてしまっている。


そういう、世相を介して政府は今までの専門家会議を一旦

精算して、都道府県知事、経済界、労働界、マスコミ等も加えた

分科会を「発展的に移行する」という言葉に言い換え

専門家会議のメンバーの一部にも、その分科会に

参加してもらうつもりだという発表を行った。


今朝の朝刊を読むと、専門家会議自体は廃止になる訳では

ないらしい。

新たな専門家会議は、国会事故調査委員会で東京電力福島

第一原発事故の原因究明に取り組んだ、黒川清 政策研究

大学院大 名誉教授を委員長にして、iPS細胞開発で

ノーベル賞医学生理学賞を受賞した 山中教授らで

構成されるという記事が載っていた。


今までの専門家会議のメンバーが、どれくらい残留なさるかは

発表されていないが、とりあえず、脇田座長、尾身副座長には

お疲れさまでしたという言葉を贈りたい。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ