旧ネーム (まさじぃ)です!
JR可部線 今年三件目の人身事故・・  

JR可部線で、昨日また人身事故が有った様子。

今年で3件目となる。

1件目は、2020年2月19日 午前9時20分 七軒茶屋〜梅林駅間

高齢の女性が踏み切りの無い線路上を横断していて

電車に跳ねられた。死亡


2件目は、2020年5月31日 午後6時50分頃 梅林〜上八木駅間

八木第6踏切に高齢の女性が侵入し、電車に跳ねられた。死亡


3件目(昨日)、2020年8月30日 午後7時20分 中島〜可部駅間

中原踏切から100m程度離れた所(前後は不明)で高齢女性が

線路内に立ち入り電車に跳ねられた。死亡

※テレビ新広島の映像を見る限り、広島発〜安芸亀山駅行電車

亡くなったのは、82歳の女性で中原踏切手前100m


中原踏切と言えば、広島方面からだと従来より業務している

安佐市民病院の入口を過ぎた頃、国道183号線から、右手に

県道240号線に斜めに別れ踏切を渡って可部駅の裏に通じる道。

現在は国道183号線の方がメイン道路となっているが、昔は

県道240号線の方が可部の町へのメイン道路となっていた為

大きな踏切が付いているが、その手前と仮定すれば、線路際に

個人所有の大きな畑が有る。

踏切100m先にも、線路の両側に畑が並んでいたと記憶する。


さて、今年起こった3件のJR可部線での事故を振り返ってみると

3件のうち、2件が踏切の無い線路を、横断か通過しようとして

起こった事故。

なぜ、踏切の無い場所を横断するのか?と思われる方が

いらっしゃるかも知れないが、田舎になるほど先祖代々

広い土地を所有している農家の人がいらっしゃる。

鉄道は後進の交通機関なので、その所有する土地の間を無理やり

買い取って線路とし、鉄道を走らせる。

その為、土地の所有者は反対側の土地に行こうとすると

信号の付いた大きな踏切に長い距離迂回して戻って来なくては

ならない。

そうなるのが判っていては、土地の所有者はその土地は売らない。

その為に、以前から通路として使っていた部分については

通っても良いですよという、いわゆる売却時の契約ごとだ。

JR側は、そういう部分に全部遮断機や警報を付けた踏切を付ける

かというと、数が多くなるので、公共の人が多数通行する

踏切以外は無音の踏切とするか、柵で遮断せず開放とするか?

という処置となる。

かくして、通行量の多い大元踏切の無音踏切が出来上がったり

することになる。

その他、JR可部線沿線では、踏切の無い線路侵入可能な場所が

無数にある。

利用する者が、よほど注意して利用しない限り踏切の人身事故は

無くならない!!


※注意 下の写真は今回の事故とは関係ありません

中島駅手前 大元無音踏切
クリックすると元のサイズで表示します



中島〜可部駅中間点 個人所有の畑地で頑丈なパイプ柵が
して有るがその左側は
クリックすると元のサイズで表示します

手前に果樹のような植樹がして有る向こうは、全くの開放
クリックすると元のサイズで表示します
1



2020/8/31  13:07

投稿者:しぇるぱ

はぁい、クロームでちゃんと見えるようになっております

2020/8/31  12:26

投稿者:いっちゃん

しぇるぱさん ご迷惑を掛けました。
デザインパターンを夏花火からサマーナイトに
変更しました。
自分のスマホでは正常に戻っています。

2020/8/31  12:14

投稿者:いっちゃん

しぇるばさん こんにちは!

確かに今朝から、PCでは正常に表示してくれますが、スマホ等の端末では、おっしゃる通り左側のエッジを表示しています。
下に辿っていけば本文も見えてくるのですが、直って貰わないと厄介です。
昨日、デザインパターンを夏用の物に変更した加減が有るかもしれませんので、修正を試みてみます。

2020/8/31  11:37

投稿者:しぇるぱ

昨日からクロームでは読めません。
これはエッジから読んでいます。
ティーカップに何やら異常があったのかもしれません。

http://www.hiroshima-blog.com/wj.php?cd=04yb

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ