旧ネーム (まさじぃ)です!
ラブラドール “キャリー” お帰り・・  ペット

クリックすると元のサイズで表示します

安佐北区の某ホームセンターで見つけた

ラブラドールのガーデンオブジェ

高さは53cmも有る大型で、精巧な手作業彩色が施されている。

薄暗い灯りの中で見ると、目の周囲が濡れていて

寂しくて泣いているように見える。


我が家に以前飼っていた、ラブラドールメスの キャリーは

ペットショップで購入して、9年も生きてくれて

2005年に、不遇の生涯を閉じた。

まるで、そのキャリーに生き写しのような、このオブジェを見て

迷わず買ってしまった。

早速、家に持込み、急遽のお迎えになって我が家にやってきた

孫達の人気者になった。

「私の名前は“キャリー”です」と孫達にも伝わった。


暗い所で見ると泣いている表情に見えるのも愛おしい。

お帰り! キャリー!!  寂しかったね。


キャリー物語 第一 〜 九話

クリックすると元のサイズで表示します
1



2021/1/24  18:49

投稿者:いっちゃん

macoさん コメント有難うございます。

首の下の毛が乱れた質感とか非常にリアルに出来ています。
特に目がガラス素材並みの光沢が出ているのが凄いです。
近くを通ると二度見してしまいます。
もう忘れないといけないのに、想い出しますね((笑い

2021/1/24  9:23

投稿者:maco

画像を拝見して、本物のワンちゃんだと思いました!
リアルな置物ですね〜〜!
かわいがっていたワンちゃんと再会できたようで嬉くなりますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ