旧ネーム (まさじぃ)です!
二期工事 溝の堀上げ45m・・進みにビックリ!  防災日記

クリックすると元のサイズで表示します

2021年1月31日、1月最終日の日曜日

今まで排水溝の堀上げは、一日5m程度しか進まなかったものの

驚いた事に、一気に20m程度掘り進んだ。

振り返ると、掘削開始地点がはるか先に霞んで見える。


えっ! 霞んで見えるのは写真がぶれているせい?

失礼しました((笑い


しかし、とにかく20m程度掘削は進んだ。

原因は、竹の繁茂密度が薄くなり作業しやすかった事と

排水溝の中の地下茎本数が2~3本に減った事。

通常、5~6本有る元気の良い地下茎は切断するのに時間が掛る

なぜかU字排水の端~端に成長しているので電気ソーでも

切断しにくい。

まるで、学校で生き延びる術を、お勉強しているみたいだ。

おまけに、排水溝から立ち上がった生竹の切り株処理には

余計時間が掛る。

後半部分から、イノシシ侵入防止の溶接金網を

U字側溝から離して設置し始めたのも功を奏したようだ。


地下茎の本数が減ってくると、場所によっては

電気ソーを使わなくても上からツルハシでぶっ叩くだけで

切断できるので、掘り上げがスイスイ進む。

先を見ると、金網で仕切られた最終目的地が

すぐ近くに見えてきた。

後10m程度だろう。

最後になって、これだけ進むとは思わなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ