旧ネーム (まさじぃ)です!
某ウイルス多発地区のマスク未着用について考える・・  新型コロナウイルス

大阪府では、今日も新型コロナの陽性者を1208人数え

これで三日連続1000人越えと同時に前日の数を上回り

三日連続で最多を更新している。

まん延防止重点措置も効果なく、再度の緊急事態宣言発令も

視野に入っているという。


吉村府知事も大変なご苦労をされていると思うが

はたから見ていて地域的な対策が見えてこない。

大阪府全体ではなく、第三波にしても第四波にしても

感染が大阪府全体ではなく、大阪市に集中している事を

どう捕らえられているのか?


私は大阪に住んでいる家族から、頻繁に情報を貰っているが

第三波の時は若者が大阪の繁華街に無防備で夜遊びを繰り返し

第四波の現在は、大阪市周辺に限って、老人が1/3は

屋外でもマスクを着用していないという。


マスクを着用していない等の基本事項は、まん延防止重点措置や

緊急事態宣言、以前の問題で、何かを発令すれば収まると

いうものでもなかろう。

広島県や特に広島市に有っては、対外的にマスクを着用していない

人など一人も見つからない程、基本中の基本だ。


大阪では、感染者が過去多数発生している為、既感染者が自分は

すでに免疫が出来ているので、人からうつされる事は無いと

たかをくくってマスク不着用の行動に出るのか?

そうであれば、なおさら自分がそのウイルスを体内に所持して

いるのは、間違いない事実なので余計それを他人にうつさないよう

に努力しなければならない。


高齢者のワクチン接種が全国的に始まっているが、ワクチンを接種

完了した人でも、他人からうつされる事はほとんど無くなったと

しても、自分が他人にうつす可能性は今までと変わらず有ると

思われるので、ワクチンを打つ以前の状態を保たなければならない。

つまり、マスクをして手洗いを頻繁にするという行動。


それからしても、この地球上にコロナウイルスが存在する限りは

全ての国民が免疫を獲得しない限り、それぞれが相手に感染させない

よう努力し続けなければならない。

しかし、大阪市地区のマスクを、多数の者がしないという現実は

いかがな物であろうか?

また、そういう地区を限定的に取り締まるというのも、一つの方法

では無かろうか?
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ