旧ネーム (まさじぃ)です!
アナグマの侵入を止めた・・  有害鳥獣日記

クリックすると元のサイズで表示します

アナグマが侵入して、モグラを狙って畑の土を掘る。

その侵入個所が一年間判らなかったが

先日、囲いの外側からチェックしてみて、やっと気が付いた。

わずか縦横数センチの、その部分を細溶接網で潰して以来

侵入は止まった。

その際、暗視カメラをその位置にセットしておいたが

外からアナグマが、以前少しの開口が有ったその部分から

侵入しようと試みている動画を、スナップショット処理してみた。


動画は、アナグマが以前有った筈の侵入出来る開口を

しばらく探していたが、入れないのであきらめて逃げていく姿が

写っていた。

真ん中に立っている木杭の左側。


臆病なアナグマは、昨年一年間かけて掘り起こした排水溝に

体を隠しながらそれに沿って移動していく。

結果、150mもの距離を排水溝に隠れながら移動するという

事実を他の暗視カメラデータと合わせれば確認する事が出来る。

やれやれ、防災の為に掘り上げた排水溝が、結果的にはアナグマの

移動手段に使われるとは、考えても見なかった。

しかし、まだ終わりではない。

アナグマは、その150mの排水溝沿いの何処かに弱点が無いか

執拗に探してくるはず。

なにしろ、相手には夜間の長い時間という武器が有る。

しかし、こちらにも点検する場所が限定されたという

明かりも見えた。アナグマとの闘いはまだまだ続く・・


ちなみに野良猫が数日前、今度は内側から外に出ようとして

開口を探していたが、あきらめて逃げていく姿も

写し出していた。

同じく、動画のスナップショット化写真。

野生動物たちは、ほんの僅かの隙間も見逃してくれないという

貴重なデータ写真となった。

クリックすると元のサイズで表示します
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ