旧ネーム (まさじぃ)です!
我が家の家宝 とら・・  孫達の覚書

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の家宝がカレンダーを潰して掲げられた。

六歳になったばかりの孫の作品を保育所で掛け軸仕立てに

してもらったらしい。

今年の干支のとらの字を毛筆を使って書いたものらしい。


それにしても、六歳になったばかりの幼児の字には

見えないのはジイジびいきだろうか。

力強さもあり、ちゃんと紙への配置もまとまっている。


いや、筆をもつ事さえ初めての子では出来なかったかも知れないが

幸い、孫達は婆さんが書道をしている時に「僕も手伝う」((笑い

と言いながら婆さんから筆を取り上げていたっけ

何年も書道を習っている婆さんも、このとらを見て

負けたとしゃっぼを脱いでいる。


去年までは、すぐ下のような絵を描いてた子がね

幼児の成長は素晴らしい。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ