旧ネーム (まさじぃ)です!
社会保険の内 医療保険(健康保険・国民健康保険等)とは・・  

社会保険とは、@ 医療保険 A 年金保険 B 介護保険 C 雇用保険 D 労災保険の五つの保険の総称となるが。

社会保険の内、医療保険(健康保険)とは、企業内で疾病又は被災した場合を除き、業務外での疾病や怪我をした場合の治療費等を国の補助を受けながら保証する制度。
医療機関を自由に選択でき、高度の医療を安心して受けられる。

※日本では1961年に実施された「国民健康保険法」の改正によって『国民皆保険制度』が実施されており、国民全員が何らかの保険に加入しなければならない。

その健康保険については以下の四つの種類が有ります。

@企業など健康保険適用事業所に勤めている従業員と、その家族が加入している健康保険

・加入対象者:健康保険組合に加盟している法人企業勤務の会社員
・加入要件:@従業員501人未満の会社は労使の協定要 A週20時間以上の就労要 B月額賃金が8.8万円以上 C1年以上勤務見込みがある D学生以外
・加入団体:大企業の場合は健康保険組合、中小企業の場合は協会健保、土木・建築企業の場合は全国土木建築国民健康保険組合等
・扶養の有無:健康保険が国民健康保険と最も違う点は、扶養制度がある事。被保険者が扶養する配偶者や親等の親族が有る場合扶養に入れる事が出来、被扶養者が何人いても被保険者の保険料は変わらない。
・掛金支払:企業と個人が半額づつの支払い(個人負担金は半額)


A自営業者などが加入している国民健康保険

・加入対象者:健康保険に加入していない人、扶養に入っていない学生、年金のみで生活する人、自営業者等
・加入要件:企業に勤務していない人、収入等の要件は無し
・加入団体:加入しようとする市区町村が運営する国民健康保険
・扶養の有無:市区町村が運営する国民健康保険では、扶養という概念が無く、どのような立場の人で有れ一人づつが被保険者とならなければならない。
・掛金支払:個人が一人づつ支払わなければならない(全額個人負担)


B公務員や私学の教職員とそれら家族が加入している共済組合

・加入対象者:各共済組合の有る公務員勤務者
以下省略


C船舶を所有している者に使用されている船員が加入している船員保険

加入対象者:同上船員
以下省略
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ