旧ネーム (まさじぃ)です!

2014/5/13

景福宮の宮廷料理・・  韓国旅行

クリックすると元のサイズで表示します

韓国大統領府を見学した後は

ソウル特別市のすぐ近くにある

景福宮の見学

1400年頃の李王朝によって建てられたものらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

韓国宮廷の池には必ずと言っていいほど

中央に小島が配置されている。

そして、家城のようなものが建立されている。

正円や正方形の池や島は

日本のそれとは大きな違いが有る。

クリックすると元のサイズで表示します

宮廷料理のお祭りの写真

写真に写っているものは全部お菓子で

各家庭で競って豪華に飾ったものを玄関先に飾るらしい。

訪問者が食べても文句は言わず

飾付の大きさによって、家の格が審議されるとか?

クリックすると元のサイズで表示します

一番下の写真は見ての通り宮廷料理

宮廷水刺間(スラッカン)王様の料理を作る所にて

調理された料理が王様のご膳に運ばれ

毒味役等の下味が行われた後に

王様一人が食されるもの・・・



しかし、スラッカンではこれ以外の料理は

いっさい作らないのだという・・・

王様一人では絶対食べきれないので、王様の食事が終わり

下げてきて残ったものを

スラッカンの女官たちが、食べるしきたりになっていたという・・・



しかし、これって・・・

スラッカンの女官達って・・役得??

王様が食べるものそのものを食べてるって事でしょ・・・

いくら、料理をした本人と言ったって

自分が食べたいと思った豪華料理を作れば

そのまま、下がってくるってこと?

クリックすると元のサイズで表示します

広島ブログを応援しています
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
広島ブログ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ