旧ネーム (まさじぃ)です!

2014/8/12

この観葉樹・・ゴムの木  花・植物

クリックすると元のサイズで表示します

寂れた会館の・・・

1階から2階に上がる吹き抜けのスペースに

何年前からあるとも知れない

一本の観葉樹が生き続けている。



まさに足元は小さな植木鉢で

植え替えられもせず

何年も生き延びている姿は

奇跡という他は無い。

クリックすると元のサイズで表示します

先代の管理者?が・・・

どのような管理をしていたのかは知らないが

きっと、同じ気持ちで水をやり続けていたのだろう。



数ヶ月前から、新しい管理者と相成った私は・・・

とにかく、小さな鉢の水が切れないように

水をやり続けるしかないと思い

それを続けていると・・・

最近若葉が目立つようになってきた。

クリックすると元のサイズで表示します

特に胴の部分から

新芽が伸び始めている。



夏は特に前面が一面ガラス張りの

建物の構造上

太陽が差し込んで

温室のような暑い空間になる。

その環境も合っているのだろう。

背丈を測ってみると

人間の身長をはるかに超えて

鉢上からトップまで2.5mに達している。

いつまで、生き続けられるか・・・

また、背丈が伸び続けられるか・・・

たった一人で、見守り続けてみるか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ