2009/7/30

のろ鉄工が手抜きなしの絵で描かれ、ありがとうございまーす!!  漫画

今回のイブニングをご覧になった皆さん気が付きましたでしょうか?
今回のイブニング、ヘルプマンにのろ鉄工が出てます!
頭の曲ったおじさんも出てます!!
次もでるらしいです!!!
僕はそれが嬉しくて嬉しくてたまりません!!

実は僕は、ヘルプマンが掲載されてたので、
イブニングのマンガ賞に送ったんです。

ヘルプマンのくさか先生は、
僕が漫画家になったきっかけ、
高知新聞の黒潮マンガ大賞で、審査員をされてて、
その時、えー、某雑誌社の有名編集者さんも、
お忍びで審査員をされてて、その編集者さんと一緒に作ったマンガを、
イブニングに送ったって経緯があるんです。(他社なのに…)
その送った理由が、
ヘルプマンのように、
みんなが避けて通りそうな内容の勝負師な素晴らしい漫画をのっける雑誌なんで良い雑誌だなぁと思ったからです。
当時僕は、7年くらい、自分の持ってる好きなマンガ本しか見てなかったので、
イブニングという雑誌があることもしりませんでした…
(もう、全商業誌死ね!と思ってましたから…むかーし昔、一緒だった編集さんはこうしたら「売れる」って話ばっかだったんで…今は「おもろい」以外求められないんで楽しいです)
もうほんと、とろけがあるのは、
ヘルプマンのおかげなんです。
多分他の雑誌に送ってたら漫画家になれてません…

そういう経緯があって今回、嬉しかった!って話でした。

とろけでも「恩田くん」を出したのは、
偶然新人の話が、今回のヘルプマンとかぶってたんで、
「じゃあ名前だけでも」という事で、
「恩田くん」になりました。
(辞める話なんで、くさか先生の邪魔をしてなければよいのですが…)

次回のイブニングは、
とろけの祭りをしてくださるとのことで、
たくさん載ります。
と、ヘルプマンにも出ますんで、そちらを特にお楽しみください!

くさか先生ありがとうございまーす!!




2009/8/7  20:07

投稿者:野村

あきさん

ほんとに、ヘルプマンの話は、人ごとじゃないですよね…
描き方も難しいテーマだとおもうんです…
あの馬鹿だけど真剣に悩んで必死になれる主人公が、難しいテーマを描いて行けるツボなんだと思います。
いやもう、毎回魂削って描いてるんだろうなぁと、尊敬しております。
まだ続くとのことなので、楽しみにしててください!

カツトシさん
僕も32キロくらいのショベルカーの部品をスクワットしながら肩くらいの高さまで持ち上げるを1日100回くらいやらんといけん仕事があったりして、多少筋肉ダルマになったんですが、
今はやめて2年たったんで筋力ゼロ、体脂肪率23パーセントの漫画家体型になってしまいました…



2009/8/5  19:31

投稿者:あき

読みました〜!
ヘルプマン好きなんでうれしかったです(^_^)
介護の話ってゆくゆくは親なり自分自身の話になってくるんですよね。
ヘルプマンで、介護の現場?というか介護の世界を勉強させてもらってます!自分にも当てはまるところとかあったりして身につまされます。。

小島さん、3頭身じゃなかったですね。
髪の毛3本で、「あ、これ小島さんだ・・・」って気づきました(笑)

2009/7/31  7:32

投稿者:カツトシ

イブニング読みましたよ!私はヘルプマンとのコラボで嬉しくなりましたよ! 新人さんの話はよく有る事ですよ。以前、系列会社にいた頃半日で消えた人がいましたよ。あと、筋肉はそれなりにつきますよね。私は16ミリの鉄筋で長さが4000ミリくらいなら50キロ前後持てますね。 長文失礼しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ