2009/1/5

喉は2秒で撃破  日記

昨日の昼の爆笑問題のラジオで、
カラオケで歌われてる曲ランキング100みたいなんをやってて、
上位に石原裕次郎がたくさんありました。

やっぱすごいんですね、僕の知り合いの工場の年配さんたちも飲みにいったら必ずといってもいいほど裕次郎ですから。

ちなみに、そのラジオのランキング100位の中に僕の歌ったことのある曲は0曲でした…

元旦に友達とカラオケに行き、2年ぶりくらいに歌ったんですが、
1曲目に歌った、くるりというバンドのマーチという曲の出だし、
「こんな気分は 春一番にのって消えてゆけばいいのに♪」
の、「こんな」ってとこでいきなり喉が破壊されました…

ハタチのころは、どんな曲を歌っても喉がつぶれんかったのに…

友達が歌ったウルフルズの「笑えれば」って曲で不覚にも泣きそうに…
歳をとりました。はい。

もう一人の友達が歌ったクロマニオンズの「歩くチブ」という歌が、
良すぎて、こんなマンガが描けたらなぁと、思いました。

「俺は全身恥部 ポジ恥部 ネガ恥部」
なぜかこれも泣きそうになりました…

中学生のころ、ブルーハーツがはやってて、
偶然聴いた曲(当時自分はど貧乏だったのでCDは買えませんでしたので偶然)
「ブルースを蹴とばせ」って曲で、
「70年など一瞬の夢さ〜、やりたくねえことやってる暇はねぇ」
と歌われてるのですが、すさまじい衝撃でした。
今でもこのフレーズの詩が自分を形成してるような気がします。
やりたくねえことも、やりますけどね。結果自分のためになるし。

そっちは置いといて「70年など一瞬の夢さ〜」のところ。

僕はこの曲を聴いてなかったら今の自分はいなかったと思います。

あれ、なんでこんなことを描いておるのか…

まあとにかく、えー、

あっという間に歳をとっていきよるよな、と。
そんなことばっか考えてる今日この頃です。








2009/1/9  2:44

投稿者:野村

あきさん

僕のマンガも学生さんでおもろいと言っていただいてる読者さんに10年後にまたもう一度読んでほしいなぁ…と思ってます。
きっと違う面白みを感じてもらえると思うんで。
多分。

かずさん

よ、よっしー言いすぎです!!
よっしーは上司にも自己主張できる強い子ですが、か、勘違い甚だしいある意味無敵な子なんで…

鉄男さん

深いっす!!僕は納得してやった行動なら、やりたくないことでも全て自己責任だと思えるようになったので、マンガ家になれたと思います。
「全て自己責任」工場で学びました。
鉄男さんのその納得からくる言葉がかっこええです!

2009/1/9  0:54

投稿者:あき

ブルーハーツの曲は今聞いてもいい曲多いですよね〜。
私も時々ベストを聞いてます・・・。
当時は中学生くらいだったので、あんまり歌詞の意味はわからずに曲のノリだけで、特に好きとかはなかったんですが、だいぶ大人になってから好きになりました。
ほんとに1年早いですね。1ヶ月も早いです。1週間もあっちゅーまです。歳をとったなぁ。
しみじみ。。

2009/1/6  21:46

投稿者:かず

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も楽しくてほのぼのする作品を期待しています。
ブルハは私もタイムリーな世代で、バンド組んでライブガンガンやって、暴れていたことを思い出します。
確かに鬱積しているパワーを代弁していてくれているようで、今でも時々聞き返してはパワーもらってます。
ヒロトのあのファンキーさは、ちょっと狂気的なよっしーに似てる部分も無きにしも非ず?とは言いすぎかな。

2009/1/6  18:49

投稿者:鉄男

気がついたら厄入りの歳になってました(笑

やりたいことよりやらなきゃならん事のほうが多くなってきてます。果たす義務と責任がだんだん重くなってくるのだなぁとしみじみ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ