2009/2/11

幸せなことに自由にやらせてもらってます。  漫画

えー、報告です。
今度のGOOD!アフタヌーン#03号に、
とろける鉄工所の2巻の宣伝マンガ2ページ描かせていただくことになりました!
宣伝とは名ばかりの、変なマンガ描かせてもらえそうなので、
遊んで描こうと思っとります。

で、先ほど今までにない暗〜いとろける鉄工所(しかも疑問を投げかけて終わる)
をネームで描いたんですが、ありえないほど暗いので却下!に。

この却下と合格のすれすれのラインのマンガを描くのが、一番スリリングで描くときは面白かったりするんですけどね。
全くすれすれじゃなかったです。

今回みたいに、絶対このネームは没食らうわ!!でも自己満足として見てもらって消化せんと次に行けん!!って思って描いたのが合格して、
本に載って評判良かったりするんで混乱するときもあるんですが…

1巻の最初の方はほとんどそんな感じでした。

連載が始まった時の1話目は、単行本では第5話なんですが、
とろける鉄工所のなかで、多分一番地味な話です…
今思うと、なぜこの地味なのを1話目に持ってきたんじゃワシ!!…

あ、
あと今回の最新号、イブニング5号、
1話で落とす形のマンガになってなくてすみません!
尻つぼみになってて自分でも、こりゃいかんなと…
元々複数話載ると、調子に乗って書いてたら、
今回、イブニングの総ページ数やらの関係で1話になっちゃいました…
次の号は、2話だったところを、ほんとにありがたいことに、
あたたかい配慮で3話にしていただけるみたいなので、
毎回楽しみにされてる方々、
今号すんません、次号で許して下さいです。

全く興味のない方々、増えてすんません!!







2009/2/16  7:08

投稿者:野村

とらあすさん

息子、飲み込みやがります…
歯車は、仕事量の多さを1発で表現するためだけのコマなんですが、
普通にスムーズに回るとよっちゃん高速回転で無茶苦茶貢献しとる感じになるんで、違うかな、と。
で、よっちゃんだけを離して空回りさせようとしたんですが、あまりにも可哀想だったので、いつものよっちゃんのように噛みつかせてみました。

あれ〜…結果、こりゃ表現として失敗ですね…
漫画、奥深いです…
あ、とろけは深読みしなくてもある程度はおもろく読める作りを目指してますが、深いとこまでよんでいただいてるみたいで…ほんとにありがたく思ってます!!

娘さん、孝行娘!!
おめでとうございます!!
(色々心配もあるでしょうが…)
おめでとうございますね!!
ついでにさと子の生き様も見届けてやって下さい!

2009/2/15  19:11

投稿者:とらあす

野村さん。
発泡スチロールは僕も口に入れた事ありますが、鉛筆の芯はさすがに親に怒られましたっけ(鉛含有物ですしね)。

うらたんさんのご指摘通り、確かに一コマ目、歯車回りませんね。よっちゃんの存在がブレーキになっているって深読みは・・・しない方がいいですね。

ウチの娘、取り敢えず2校合格してくれました・・・。

2009/2/12  18:57

投稿者:野村

カツトシさん

はじめまして!
「あるあるネタ」というか、普通の事をたんたんと言いよる状態ですよね…実際にこういう仕事をされてる方に評価していただけるのは幸せなことじゃとおもってます。
ありがとうございますね!
また、とろけをよろしくおねがいします!!

うらたんさん

僕の働いていた工場の社長は、社員の事をよく、「わしの息子」とか「家族」とか言っていました。
家族がのたれ死にせんようにするためになら、なんでもするような人です。
が、そう思うならもっとプライベートを下さい!!とか自分は思ったりもしてました…
いや、難しい関係だなと。

と、ツッコミありがとうございます。
僕のマンガはよく見るとツッコミどころ満載な作りにしておるので、どんどん突っ込んでやって下さいね!

2009/2/11  12:32

投稿者:カツトシ

はじめまして^o^いつも楽しく読んでいます。私は、鉄筋加工の仕事をしているんですが、とろ鉄に出てくるエピソードにいつも共感しています。たとえば、鉄粉とかヒュームなどの話から、スパッタが入った時の痛さ、今の時期特有の辛い話などいつも「あるある!」と笑いながら読んでいます。これからも頑張ってブルーカラーの現状を漫画に描いてください!

beautiful-day.walk-on@docomo.ne.jp

2009/2/11  8:33

投稿者:うらたん

今号のとろ鉄の社長さんのくだりに
読んでいて涙がでましたよ。
筋の通ったいい社長ですね。
次号が楽しみです。

そしてあえて突っ込みますが
一ページ目、
 「歯車まわんねぇじゃん!」

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ